お手軽にカーライフを楽しむならレンタカーを使おう

自分に合ったレンタカー会社をネットで探す
  • 初心者でも

    レンタカーを借りたいけれど免許の取り立てで初心者だ、ペーパードライバーだから貸してもらえるのか不安だ、と言う人は多いものです。ですがそういった人でも借りることができるのがレンタカーなので、気軽に利用してみましょう。

    ▶もっと読む

  • 必要なもの

    いざレンタカーを借りるとなると一体何を用意しておけば良いのかと言うのは、あとでもたつかないためにもおさえておきたいところです。レンタルしに行くその前に、必要となるものをきちんと揃えておきましょう。

    ▶もっと読む

  • 近くのお店を

    普段何気なく過ごしている町でも、ふと注意深く見てみると思いのほか沢山のレンタカーショップがあることに気づくものです。近くで利用しやすいお店を探して、借りる準備をしておきましょう。

    ▶もっと読む

免許は取ったけど

非常に便利な手段として、活用されている

今ではたくさんのレンタカー会社があります。 レンタカーを運営している大手の自動車会社もあるほどです。 殆どのレンタカー会社は、インターネット上にホームページを開設しており詳細について分かりやすく説明してくれています。 そのようなホームページを見れば、料金はすぐに分かるかと思います。 料金は勿論業者によっても違いますし、貸し出される車種によっても違います。 貸し出されている車種は多岐に渡ります。 軽自動車からミニバン、さらにはドラックまでが貸し出しの対象になっているのです。 ですから、様々な場面で様々な車種を借りることができるのです。 最近では、バスまで貸し出す業者まであります。 これにより、例えば子供のサッカークラブなどの大会で移動する必要があるとしても、このようなバスを借りて保護者が運転すれば、わざわざバスをチャーターする必要もないので安く済ませることもできるのです。

レンタカーの歴史について

日本においてレンタカーの貸し出しが行われたのは、大正時代の頃だと言われています。 その時は、運転者付きで貸し出されたとも言われています。 ただ、これがレンタカーと言えるかどうかは問題があります。 運転者付きで車を貸し出すと言うのはハイヤーとも言えるので、厳密な意味でのレンタカーとは言いづらい面があると思います。 本格的にレンタカーの貸し出しが行われたのは、戦後しばらく経った1949年頃のことであったと言われています。 初めの頃はレンタカーという名前ではなく、会員制でドライブクラブと呼ばれていたようです。 このドライブクラブと名乗っているレンタカー会社は今でもほんのわずかですが残っています。 これは、当時の名残が未だに残っている証拠とも言えます。

Copyright(c) 2015 お手軽にカーライフを楽しむならレンタカーを使おう. All Rights Reserved.